2016年1月20日水曜日

Windows2016TP4でWindowsコンテナを試す

Windows2016TP4でWindowsコンテナを試す。

Windows2016TP4を仮想環境で構築後Windowsコンテナを実行するまでのメモです。

New-ContainerHost.ps1を使えば一気に構築してくれるのですがHyper-V限定かつ5時間もかかるので
手動での手順も確認しました。

以下URLわかりやすいですね。
https://msdn.microsoft.com/ja-jp/virtualization/windowscontainers/deployment/deployment

まずはWindows2016TP4のisoイメージをダウンロードします。

https://www.microsoft.com/en-us/evalcenter/evaluate-windows-server-technical-preview

仮想マシンにてWindows2016TP4をインストールします。

インストール後Powershellにてコンテナの機能をインストールします。

 Install-WindowsFeature containers
 shutdown /r

下記コマンドでコンテナのインストールを確認します。

 Get-ContainerHost

仮想スイッチを作成します。

 New-VMSwitch -Name "Virtual Switch" -SwitchType NAT -NATSubnetAddress 172.16.0.0/12

NATを構成します。

 New-NetNat -Name ContainerNat -InternalIPInterfaceAddressPrefix "172.16.0.0/12"

コンテナモジュールをインストールします。

 Install-PackageProvider ContainerProvider -Force

コンテナイメージを検索します

 Find-ContainerImage

WindowsServerCoreをインストールします。

 Install-ContainerImage -Name WindowsServerCore -Version 10.0.10586.0

コンテナイメージがインストールされたことを確認します

 Get-ContainerImage

イメージからコンテナを作成します

 New-Container -Name test -ContainerImageName WindowsServerCore -SwitchName "Virtual Switch"

コンテナが作成されたことを確認します。

 Get-Container

コンテナを起動します。

 Start-Container -Name test

Get-ContainerでStateがRunnningになっていることを確認します。
以下コマンドでコンソールログインします

 Enter-PSSession -ContainerName test -RunAsAdministrator


私の環境ではNanoServerが下記エラーで起動できませんでした。
(おそらくNestedHyper-Vが必要ですが私の環境では以下を実行しても起動できませんでした)
→Hyper-Vコンテナで稼働しました。以下参照ください

0 件のコメント:

コメントを投稿