2015年10月28日水曜日

ProxmoxVE4.0をクラスタ構成にする

下記URLを参考にProxmox VE4.0でクラスタを構成しました。

https://pve.proxmox.com/wiki/Proxmox_VE_4.x_Cluster

クラスタ構成については旧バージョンに比べて非常に簡単になりました。
コマンド4発でOKです。

【Proxmox1台目】
以下コマンドでクラスタグループを作成します。

 pvecm create [クラスタ名]

【Proxmox2台目】
以下コマンドでクラスタグループに参加します。

 pvecm add [Proxmox1台目のIPアドレス]

【Proxmox3台目】
以下コマンドでクラスタグループに参加します。

 pvecm add [Proxmox1台目のIPアドレス]

以下コマンドでクラスタの参加状況を確認します。

 pvecm status

続いてHAの設定を行います。

https://pve.proxmox.com/wiki/High_Availability_Cluster_4.x

こちらはコマンド3発でHA対象の仮想マシンorコンテナのIDにて以下コマンドを実行します。

 ha-manager add vm:100
 ha-manager enable vm:100

HAの検証についてはProxmoxのWebコンソールやコマンドで仮想ホストを再起動、停止してもHAとみなされないです。
今回はESXi上でProxmoxを稼働させてたので「パワーオフ」を実行しました。
実行後、3-5分程度で仮想マシンがフェールオーバーしました。

クラスタ2台構成でもやってみましたがフェールオーバーがうまくいきませんでした・・・。



2015年10月27日火曜日

Proxmox VE 4.0 正式リリース

Proxmox VE 4.0が2015/10/5に正式にリリースされています。
OpenVZからLXCへの移行方法についても下記に記載がありました。
個人的にはLXCのライブマイグレーションサポートが気になるところですがどうなんですかね。
リリースノート読む限り無理っぽい。。。

2015年10月22日木曜日

ESXi Embedded Host Clientを試す

2か月前の情報で恐縮ですがESXi Embedded Host ClientというvSphereCleint不要で
ESXiにコンソール接続できるツールが公開されております。
(Flingということでサポートはないですね)

ESXi Embedded Host Client
https://labs.vmware.com/flings/esxi-embedded-host-client

ESXi6.0環境で試してみました。

上記URLにアクセスして「DOWNLOAD」からvibをダウンロードします。
ダウンロードしたvibをESXi上にアップロードします。
下記コマンドでvibを適用します。(適用に数分かかります。メンテナンスモード、再起動不要)

 esxcli software vib update -v /[アップロード先ディレクトリ]/esxui-3015331.vib

下記URLにてログインします

 https://[ESXiIPアドレス]/ui/

vSphereWebClientチックな画面が表示されました。
JavaではなくHTML5なのもうれしいですね
※raspberry piからの接続では厳しそうです
日本語には対応してませんかね

今のところできること/できないことは以下のような感じです。

【できること】
仮想ホスト
 構成、リソース確認
 停止、再起動、メンテナンスモード切替
 SSH有効、無効
 ロックダウンモード有効、無効
 ライセンスの編集
 NTPの設定
 サービスの有効、無効
 詳細パラメータ値の編集
 パフォーマンス、ハードウェア、各種ログイベントの確認

仮想マシン
 新規作成、OVFテンプレートのデプロイ
 起動、停止、サスペンド、リセット、リネーム
 コンソール表示
 設定の編集
 スナップショットの作成
 設定の編集(停止時のみ)
 VMwareToolsのインストール
 CD/DVDマウント
 仮想マシンの削除
 VMRC経由でのコンソールの表示
 
ストレージ
 ストレージの追加、削除、リネーム
 ストレージのブラウザ(内部参照)
 ファイルアップロード、ダウンロード
 データストアの拡張
 デバイスの確認
スイッチ
 仮想スイッチの追加、編集、削除
 VLANの割り当て
 ファイアウォールの編集

【できないこと】
仮想ハードウェアのアップグレード
起動中の仮想マシンの設定の編集
iSCSIの追加、設定の編集
ユーザの割り当て、権限追加
DNSの設定
vSwitchの詳細(ポート数やチーミング)

できないことについてはコマンドラインでも実現可能なのでvSphereClientなしでも
十分運用可能と思います。

2015年10月6日火曜日

Nexus5 通話 不具合

自分のNexus5で通話できない不具合が発生しました。
(スピーカーフォンでは可能)
こちらについていろいろサイトをめぐってみたのですが
私の場合、端末の上部の丸いマイク部分に埃がたまっていたので
つまようじで埃を除去(私の場合、強めにこすってしまい破ってしまいました・・・)したところ
普通に通話できるようになりました。

せっかくNexus5xにしようと思ったのに・・・。

同じ事象に見舞われている方はお試しあれ。(めん棒でやってください)

追記

しばらくたって電話してみるとノイズがひどい。。。
どうしようもないですかね。