2015年4月22日水曜日

Dockerコンテナにメールリレーサーバを導入する。

DockerコンテナでPostfix+Dovecotを導入する(DNSサーバ経由)の続きです。

DNSサーバにPostfixをインストールします。

 yum -y install postfix

メールリレーの設定をします。

vi /etc/postfix/main.cf

 mynetworks = 172.17.0.0/16, 127.0.0.0/8

postfixを起動します。


 service postfix start
 chkconfig postfix on


2台のメールサーバのmain.cfのrelayhostをDNSサーバに向けます。

smtp1

relayhost = 172.17.0.100


smtp2

relayhost = 172.17.0.100

2台のメールサーバの/etc/resolv.confに以下を設定します。


nameserver 172.17.0.100

postfixを再起動します。

メールクライアントで相互疎通を確認します。


Dockerにはrsysogがないのでメールリレーをログで確認したい場合はrsyslogをインストールします。


 yum -y install rsyslog
 service rsyslog start
 chkconfig rsyslog on

0 件のコメント:

コメントを投稿