2015年3月11日水曜日

ProxmoxveでESXi6を起動する

ESXi6限定ですがProxmox veでESX Serverを起動できます。
※ESXi5以前では動作しませんでした。

ESXi6はまだベータ版のみの提供ですが下記手順でProxmox ve上で動作可能です。


Proxmox veをkernel3.Xにアップデートします。


apt-get update
apt-get install pve-kernel-3.10.0-7-pve
reboot

下記ファイルを作成します。

vi /etc/modprobe.d/kvm-intel.conf

options kvm ignore_msrs=1
options kvm-intel nested=y ept=y

再起動します。

reboot
下記コマンド実行結果がすべて「Y」であることを確認します。
cat /sys/module/kvm_intel/parameters/nested                                                                            
cat /sys/module/kvm/parameters/ignore_msrs
cat /sys/module/kvm_intel/parameters/ept

Proxmox Webコンソールで仮想マシンを作成します。

[全般]任意
[OS]Linux 3.X/2.6 kernel
[CD/DVD]ESXi6のisoイメージを指定
[ハードディスク]IDE
[CPU]2コア以上で種別「host」を指定
[メモリ]2048以上
[ネットワーク]E1000

仮想マシンを起動します。

ESXi6のインストーラが表示されるのでウィザードに従ってインストールします。

下記のようなイメージです。



問題なく外部からも通信できます。


0 件のコメント:

コメントを投稿