2015年3月19日木曜日

OpenStackで外部ネットワークと通信する

OpenStackで外部ネットワークと通信する手順について記載します。

OpenStackでは仮想マシンは「内部ネットワーク」のアドレスを付与し
外部との通信は「フローティングIP」を割り当てます。
「フローティングIP」を割り当てることで外部から通信が可能となります。

①外部ネットワークの作成

Openstackにadminでログインします。
「管理」-「システムパネル」-「ネットワーク」を選択します。
「+ネットワークの作成」をクリックします。
「ネットワークの作成」画面が表示されるので「外部ネットワーク」にチェックを入れて「ネットワークの作成」をクリックします。
作成したネットワーク名をクリックします。
「+サブネットの作成」をクリックします。
外部ネットワークに接続するネットワークアドレス、DHCPプール等を設定します。

②内部ネットワークの作成

「管理」-「システムパネル」-「ネットワーク」を選択します。
「+ネットワークの作成」をクリックします。
「ネットワークの作成」画面が表示されるので「外部ネットワーク」にチェックを入れずに「ネットワークの作成」をクリックします。
作成したネットワーク名をクリックします。
「+サブネットの作成」をクリックします。
内部ネットワークに割り当てるネットワークアドレス、DHCPプール等を設定します。

③ルータの作成

「プロジェクト」-「ネットワーク」-「ルータ」を選択します。
「+ルータの作成」をクリックします。
ルータ名を入力します。
作成したルータ名のアクション列の「ゲートウェイの設定」をクリックします。
「外部ネットワークの設定」で①で作成したネットワークを割り当てます。
ルータ名をクリックします。
「+インターフェースの追加」をクリックします。
サブネットに②で作成した内部ネットワークのサブネットを割り当てます。


④ファイアウォールの設定

「プロジェクト」-「コンピュート」-「アクセスとセキュリティ」を選択します。
「default」ルールの「ルールの管理」をクリックします。
「ルールの追加」から「ルール」に「ALLICMP」「受信」「CIDR 0.0.0.0/0」を追加します。
「ルールの追加」から「ルール」に「SSH」「CIDR 0.0.0.0/0」を追加します。

⑤仮想マシンイメージの作成

下記URLからダウンロードします。

http://docs.openstack.org/ja/image-guide/content/ch_obtaining_images.html
cirros-0.3.3-x86_64-disk.img

「プロジェクト」-「コンピュート」-「イメージ」を選択します。
「+イメージの作成」をクリックします。
「イメージソース」で「イメージファイル」を選択してローカルに保存した「cirros-0.3.3-x86_64-disk.img 」を
選択してアップロードします。

⑥仮想マシンイメージの起動
「プロジェクト」-「コンピュート」-「イメージ」を選択します。
⑤でアップロードしたciirosのアクション列から「起動」をクリックします。
インスタンス名、イメージ名「ciiros」を選択します。
ネットワークタブから②の内部ネットワークを選択して「起動」をクリックします。
「プロジェクト」-「コンピュート」-「インスタンス」を選択します。
起動したインスタンスのアクションから「Floating IPの割り当て」を選択します。
IPアドレスの+を選択後「IPの確保」を選択します。
外部ネットワークから接続できるIPが割り当てられました。
sshでcirrosに接続します。

0 件のコメント:

コメントを投稿