2014年12月3日水曜日

Proxmox ve(proxmox)でパッチ適用(3.3)

Proxmoxホストのパッチ適用手順について記載します。
無償で使用する場合は下記ファイル内の記述をコメントアウトしないとダメなようです。

/etc/apt/sources.list.d/pve-enterprise.list
 #deb https://enterprise.proxmox.com/debian wheezy pve-enterprise

webコンソールからホスト名-Updatesタブを選択します。
「再表示」をクリックします。
ポップアップが表示されるので「TASK OK」の結果を確認します。
 
Packeageにパッチ一覧が表示されます。
 
Upgradeを選択します
No vncでコンソールが表示されるのでアップグレードをCUIで実行します。
※パッチによってエンターキーで進まないと適用できないものもあるようです。

Your System is up-to-date が表示されれば適用完了です。

再起動は求められないですが、再起動したほうがいいのでしょうね。

仮想マシンが動いていてもパッチ適用できるのはESXにはない強みですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿