2014年6月24日火曜日

CentOS6.5自分メモ【LVM】


インストール済みCentOS6.5にディスクを追加してLVM構築までのメモです。

fdisk -l でディスク認識の確認
fdisk /dev/sdc で追加ディスクのフォーマット
n → p → 1 → w の順にフォーマット操作

LVM構築(pv → vg → lvの順)
pvs で現状確認
pvcreate /dev/sdc1 で物理ボリューム作成
pvremove /dev/sdc1 で物理ボリューム削除

vgs で現状確認
vgcreate new_vg /dev/sdc1 でnew_vgボリュームグループ作成
vgremove new_vg  で new_vg でボリュームグループ削除
vgextend vg_gropup /dev/sdc1 でvg_groupにディスク追加

lvs で現状確認
lvcreate -L 10g -n lv_gp vg_group で10GBのlv_gpの論理ボリュームをvg_groupに作成
lvextend -L+1G /dev/vg_group/lv_gp でlv_gpの論理ボリュームに1GB拡張
lvereduce -L-1G /dev/vg_group/lv_gp でlv_gpの論理ボリュームに1GB縮小
lvremove/dev/vg_group/lv_gp でlv_gpの論理ボリュームを削除

あとはファイルシステムを作成してマウント

mkfs -t ext3 /dev/vg_group/lv_gp
mkdir /data
mount -t ext3 /dev/vg_group/lv_gp /data

/etc/fstab に追記して自動マウント

vgextend で追加した場合は以下のコマンドでディスク拡張
resize2fs /dev/vg_group/lv_gp

LVMでスナップショット機能も使えます。
以下のコマンドは10GBのスナップショット領域をsnapで作成します。
スナップショット対象は/dev/vg_group/lv_root
lvcreate -s -L 10G -n snap /dev/vg_group/lv_root

以下の要領でスナップショットをバックアップ
mount -r /dev/vg_group/snap /snap
tar cvf /backup/0 /snapshot
umount /dev/vg_group/snap
lvremove /dev/vg_group/snap

リストアはまた気が向いたら・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿