2014年1月14日火曜日

Proxmox ve (proxmox)コンソール経由でコンテナに接続する


CTはインストール直後はProxmox ve (proxmox)のWebコンソールの右側の「コンソール」をクリックしても操作ができません。

以下URLにOSごとにコンソール操作を許可する方法が説明してあります。

http://pve.proxmox.com/wiki/OpenVZ_Console

例:CentOS6の場合

PROXMOX VEにTeraTerm接続
vzlist でCTIDを確認
vzctl enter [CTID]でコンテナにログイン
vi /etc/init/tty.confで以下の行を新規作成

# This service maintains a getty on tty1 from the point the system is
# started until it is shut down again.

start on stopped rc RUNLEVEL=[2345]

stop on runlevel [!2345]

respawn
exec /sbin/agetty -8 tty1 38400

start ttyでコンソール接続有効化

webコンソールで「コンソール」をクリックして接続できることを確認します。



わりかし簡単ですね。



0 件のコメント:

コメントを投稿