2014年1月12日日曜日

ログオン時の「No valid subscription」の警告を消す

ログオン時の以下の警告を消す手順です。


方法は2つです。
パッチ適用のほうはできたりできなかったりなのでjsファイル編集のほうが確実っぽいです

【pvemanagerlib.jsを編集】

TeraTermでProxmox ve(proxmox)にログインします。
以下のファイルを編集します。

/usr/share/pve-manager/ext4/pvemanagerlib.js

念のため以下のコマンドでファイルのバックアップを取得します。

cp /usr/share/pve-manager/ext4/pvemanagerlib.js /usr/share/pve-manager/ext4/pvemanagerlib.js.org

編集します

vi /usr/share/pve-manager/ext4/pvemanagerlib.js

以下を変更します。(:454 か /if (data.status !== 'Active')で移動します)

【変更前】
if (data.status !== 'Active') {

【変更後】
if (false) {  

:wqで保存します。

Webコンソールに再度接続して警告が表示されないことを確認します。

【パッチ適用】

以下のパッチをwget経由で適用します

wget http://www.tolaris.com/blog/wp-content/uploads/2013/08/no_subscription_popup_pvemanagerlib.js-3.1.patch -O - | patch -p0

プロキシ経由の場合は/etc/wgetrcの以下をコメントアウトして適切なプロキシアドレスを入力してください。

#http_proxy = http://proxy.yoyodyne.com:18023/
#https_proxy = http://proxy.yoyodyne.com:18023/
#ftp_proxy = http://proxy.yoyodyne.com:18023/

0 件のコメント:

コメントを投稿